東京都立野川公園 自然観察園(東京都)

東京都立野川公園は、武蔵野の森構想の下に昭和55年に開園しました。この公園は、調布、小金井、三鷹の三市にまたがり、野川と東八道路とで三つの地区に分かれています。野川の北側にある自然観察園は、数少ない貴重な植物群落の学習の場として、昭和63年に一般公開されました。園内には、多摩川が武蔵野の大地を削った河岸段丘があり、この崖下にはわき水広場があります。秋の彼岸花、冬のスイセンなど、四季折々の野草が見られ自然の宝庫となっています。

施設情報

住所:〒181-0015 東京都三鷹市大沢6-4-1
電話:0422-31-9033
Webサイト:http://musashinoparks.com/kouen/nogawa/
営業時間:9:30~16:30
休園日:月曜休園
    年末年始
入園料:無料

交通案内

東京都三鷹市大沢6-4-

クルマ

  • 駐車場:228台(1時間300円、以降30分毎に100円)

電車・バス

  • 西武多摩川線「新小金井」または「多磨」下車 徒歩15分
  • 京王バス(調布-武蔵小金井)「野川公園一之橋」下車
  • 小田急バス(三鷹-武蔵小金井)「野川公園一之橋」下車
  • 小田急バス(三鷹-朝日町・朝日町三丁目・車返団地)「野川公園入口」下車
この植物園への口コミはこちらから
Pocket