茅ヶ崎市氷室椿庭園(神奈川県)

茅ヶ崎市氷室椿庭園は、三井不動産の元副社長である氷室 捷爾(しょうじ)氏と奥様が育てられた庭園で、ご遺族により茅ヶ崎市に寄贈され、平成3年に開園しました。約2,800平米の庭園には、椿、松、バラなど約1,300本が植栽されています。庭園の名前にもなっている椿は約250種類あり、氷室雪月花、黒椿、紅唐子などさまざまな色と形を楽しむことができます。

施設情報

住所:〒253-0054 茅ヶ崎市東海岸南3-2-41
電話:0467-82-2823
Webサイト:http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kouen/1006491/tsubaki/1006509.html
営業時間:9時~17時
休園日:月曜日(月曜が祝日の場合、次の平日が休園日)
    12月29日~1月3日
    3月は休園日なし
入園料:無料(和室利用は有料)

交通案内

茅ヶ崎市東海岸南3-2-41

クルマ

  • 身体障害者用の駐車場のみ(2台、要連絡)

電車・バス

  • JR(東海道線・相模線)茅ヶ崎駅南口から徒歩15分
  • 神奈中バス:JR茅ヶ崎駅南口から〈茅09系統・茅ヶ崎駅南口行き(東海岸循環)〉、または〈茅37系統・浜見平団地行き(西浜経由)〉バスにて「東海岸南3丁目」下車  徒歩5分
  • コミュニティバス「えぼし号」:茅ヶ崎駅南口から「4.恵泉幼稚園前」下車 徒歩7分
この植物園への口コミはこちらから
Pocket