広島大学薬学部附属薬用植物園(広島県)

薬用植物園では、研究用に多様な薬用植物を栽培し、植物の成分分析など広く薬用植物についての研究を行っています。 薬用植物とは、薬効を持つ植物全体を指します。同じ薬用植物の種でも、自生している地域、気象条件、地質などによって、成分が異なる場合があります。これらを採取して分類することは、植物分類学上でも重要な要素です。その中からより多くの有効成分を含んだ種を選抜して栽培することで、農学へとつながっていきます。このように、薬用植物学では、幅広い知識が必要とされているのです。

施設情報

住所:〒734-8553 広島市南区霞1-2-3
電話:082-257-5555
Webサイト:http://www.hiroshima-u.ac.jp/pharm/facilities/
営業時間:問い合わせ(予約)
休園日:
入園料:

交通案内

広島市南区霞1-2-3

クルマ

  •  

電車・バス

  • JR広島駅 大学病院行きバス 広島大学病院下車(約20分)
  • JR横川駅 大学病院行きバス 広島大学病院下車(約40分)
  • JR西広島駅 大学病院経由旭町行きバス 広島大学病院下車(約30分)
この植物園への口コミはこちらから
Pocket