「青森県の植物園」カテゴリーアーカイブ

東北大学植物園八甲田山分園(青森県)

東北大学植物園八甲田山分園は、1929年に当時の東北帝国大学の植物実験所として開園しました。その後、2004年に八甲田山分園となりました。植物生態学や花粉分析を中心として、日本の山地・高山・火山の植物学的研究に貢献しています。園内には、オオシラビソ(アオモリトドマツ)林やブナ林などをはじめ、典型的な日本の山地の植生を見ることができます。また、学術上貴重な高山植物や湿原植物なども見ることができます。

続きを読む 東北大学植物園八甲田山分園(青森県)

弘前城植物園(青森県)

弘前城植物園は弘前市弘前公園内(弘前城)三の丸にあり、昭和63年に開園しました。面積は76,500平方メートルあり、散策所要時間は約40分~1時間となりますが、自由広場でお弁当を広げれば、一日中楽しめます。また、雨天時の休憩所として、園内には無料休憩所、東屋等があります。

続きを読む 弘前城植物園(青森県)