「岩手県の植物園」カテゴリーアーカイブ

岩手県立花きセンター(岩手県)

岩手県立花きセンターは、岩手県立農業大学校の一角にあります。研修温室では、洋ラン、ベゴニアなどを展示しています。花の館温室では、亜熱帯植物を展示しています。ロックガーデン、水辺植物見本園など、花壇も整備されています。また、洋ラン講座、フラワーアレンジメント講座など、各種講座も開催しています。

続きを読む 岩手県立花きセンター(岩手県)

岩手大学農学部附属植物園(岩手県)

植物園は、植物学・農学・森林科学・動物学・園芸学・造園学などの研究教育のために設置されました。90数年の長い年月を経過しており、盛岡市内では希少な高木樹林の緑地を形成しています。国内外の植物を収集植栽し、自生種の保護管理も行っています。現在、約800種以上の植栽種。自生種を育成しています。また、動植物の共生系モデルとしても保護しており、教育研究の場として利用すると共に、一般市民にも開放しています。

続きを読む 岩手大学農学部附属植物園(岩手県)