「長野県の植物園」カテゴリーアーカイブ

軽井沢町植物園(長野県)

軽井沢町植物園は、2万平方メートルの敷地に、軽井沢高原に自生する植物を中心に、約1,600種の樹木や草花を集めた植物園です。同科ごとに分類されて植栽されていますので、比較しながら観察することができます。軽井沢町花であるサクラソウは数万株が植栽されています。園内には、わき水、湿地、傾斜地などがあり、これらをつなぐ観察通路に従って、様々な植物を見学できるようになっています。

続きを読む 軽井沢町植物園(長野県)

フローラルガーデンおぶせ(長野県)

フローラルガーデンおぶせは、雄大な北信五岳と間近にそびえ立つ雁田山の壮大なパノラマに囲まれた花のミュージアムです。鳳凰花壇は北斎の鳳凰図をモチーフにさまざまな花色の草花が組み合わされたテーマ花壇です。鑑賞する位置によって色の組合せが変わる花の万華鏡になっています。トロピカル・ファンタジー(鑑賞温室)では、熱帯植物200種1,000本を植栽しています。 欧風花壇では、バラのアーチが作られ、水の音を聞きながら、心安らぐひとときを過ごすことができます。

続きを読む フローラルガーデンおぶせ(長野県)

白馬五竜高山植物園(長野県)

白馬五竜高山植物園では、6月下旬から9月上旬まで約200種類の花々をお楽しみいただけます。高山植物の中でも特に人気の高いコマクサは約5万株あり、多くの来園者やトレッカーのこころを和ませています。また、秋には紅葉が360度のパノラマでお楽しみいただけます。

続きを読む 白馬五竜高山植物園(長野県)