「新潟県の植物園」カテゴリーアーカイブ

高山植物園アルプの里(新潟県)

高山植物園アルプの里は、ロックガーデンになっており、2,500m級の高山の自然を再現しています。大小の岩の中には、高所でしか見られない珍しい花々が咲いています。約1,000種もの高山植物と天然記念物が生息する楽園となっており、ここでは、アルピニストにしか味わえなかった本物の自然とのふれあいが、体験できます。

続きを読む 高山植物園アルプの里(新潟県)

新潟薬科大学薬学部附属薬用植物園(新潟県)

新潟薬科大学薬学部附属薬用植物園は、約3,000平方メートルの敷地に管理棟、温室など整備され、約300種の薬用植物が植栽されています。また、阿賀野市に五頭薬用植物園があり、約3,000平方メートルの敷地に、約250種の薬草や野草が植栽されています。五頭分園は、阿賀野市・五頭薬用植物園管理組合と共同管理されています。

続きを読む 新潟薬科大学薬学部附属薬用植物園(新潟県)

新潟県立植物園(新潟県)

平成10年に開園し、新潟独自の自然と園芸文化を守るために整備と植物収集を進めています。にいがた花木園、にいがた自然園、水辺の草花園、温室などを整備しています。現在までに約3,000種の植物を収集・保全しています。新潟県を中心とした約100種の絶滅危惧植物や、730種のツツジ属植物、新潟県ないで育成されたボタンやシャクナゲなど園芸品種が栽培されています。

続きを読む 新潟県立植物園(新潟県)