「沖縄県の植物園」カテゴリーアーカイブ

宮古島市熱帯植物園(沖縄県)

宮古島市熱帯植物園は、熱帯植物の学術研究と児童の情操教育を目的として開園しました。約1,600種の樹木を集めて植栽し、沖縄県最大の人口熱帯植物園になっています。園内には四つのウォーキングコースが設けられており、楽しみながら植物観察をすることができます。

続きを読む 宮古島市熱帯植物園(沖縄県)

ビオスの丘(沖縄県)

ビオスの丘は、沖縄県うるま市にあり、沖縄に生息する植物や昆虫など自然の生命力を生かした亜熱帯植物園です。広大な地で生み出されるらんの花々、自然散策路で楽しむ亜熱帯の森、さまざまな植物や希少生物などを自然のままに楽しむことができます。ガーデンセンターでは、らんの展示販売をおこなっています。県内最大級の洋らん生産農場直営店が、ギフト用から愛好家用まで豊富な品揃えをしています。

続きを読む ビオスの丘(沖縄県)

熱帯・亜熱帯都市緑化植物園(沖縄県)

熱帯・亜熱帯都市緑化植物園は、国営沖縄記念公園「海洋博覧会地区」の南側に位置し、平成2年にオープンしました。本都市緑化植物園は植物見本区、植物管理センターの二つに区分されています。植物見本区では、亜熱帯地域の都市緑化に有望な400を越える種の植物を集め、各々植物の特性に応じた植栽展示を行っています。植物管理センターでは、熱帯・亜熱帯植物を活用した都市緑化技術の普及啓発を図るための中核施設として、また、都市緑化に関する様々な情報サービスを行う場等として整備されています。

続きを読む 熱帯・亜熱帯都市緑化植物園(沖縄県)